10月からリニューアル

フリマ出店します!

10月からの「まちライブラリー@岩出山」のリニューアルに伴い、

蔵書の整理をして、入れ替えをします。

そのために古書を販売することにしました。

9月23日(金・祝)には、道の駅おおさとで

フリーマーケットで、古書とアロマグッズ

そして、初めて「ハンモックでお手軽アロマ」で出店します。

マッサージメニューは、

①ヘッドから肩・ハンドの上半身

②膝したから足裏のリフレクソロジー

どちらか選択していただき、ハンモックに座っていただいて

アロマオイルを使ったマッサージをします。

施術料は、お試し価格 ¥500 です。 (o^―^o)ニコ

 

写真は去年の記念すべき、

第10回「石巻 一箱古本市」の出店地図です。

今年の第11回は、10月15日(土)に開催されます。

こちらは、古書に詳しい方々が来られるので、

ちょっと出品する古書の選書に凝っています。

出店のために、古書のクリーニングなどして準備が進んでいます。

読書メーター交換本

蔵書の配架替え

まちライブラリー@岩出山

10月からリニューアルするので、配架を変えることにしました。

元々、呉服屋さんだった店舗スペースに

本箱ではなく、棚板を使って配架していますが、

棚板1枚に、NDC(日本十進分類法)での分類で配架します。

0番総記~9番文学まで、棚板ごとに配架して

読書メーターで交換した本や絵本は、別置でコーナー展示します。

読書メーターでの本の交流「旅する本」は、

どんどん増えていくので、順次入れ替えて行きます。

 

新潮文庫の100冊(新潮文庫

ナツイチ(集英社文庫

カドブン夏(角川文庫)

文庫本のコーナーには、上記3社の文庫本に

今年から、丸善ジュンク堂書店員が選ぶ夏の文庫50冊を加えました。

www.maruzenjunkudo.co.jp

植物療法講座

まちライブラリー@岩出山には、

今まで椅子しか置いていませんでしたが、

エステベッドを台にして、講習用テーブルを作りました。

ここで、二つの講習をすることにしました。

① 暮らしに活かす植物療法講座

② セルフ・アロマ・トリートメント講習

日程は別途、ご案内しますね!(*^-^*)

 

レファレンスサービス

まちライブラリー@岩出山の蔵書は登録冊数1000冊を目安に

入れ替えを行っています。

ほとんどが読書を楽しむためのものですが、

図書館の機能として、調べものをしたい方もあると思います。

調べもののお手伝い「レファレンスサービス」を実施します。

蔵書にはないけれど、ネットで調べたい資料を探し、

どこに行ったら閲覧できるのかを紹介します。

10月のリニューアルをお楽しみに~~~!(^^♪

陸羽東線文庫を創りたい!(o^―^o)ニコ

ブックフェスタJAPAN2022

1. 植本祭で「まちライブラリー@岩出山」を紹介

9月2日(金)から、北海道のまちライブラリー@ちとせで開かれる

「まちライブラリー ブックフェスタ・ジャパン2022」に参加します。

植本祭9月4日


9月4日(日)には、「まちライブラリー@岩出山」の活動紹介をする機会を

いただいて、SNS「読書メーター」での読友さんとの交流を発表してきます。

実は、今、赤字廃線危機にある「陸羽東線」に、

本の巣箱を置きたいと、「陸羽東線文庫」を企画中です。

森の図書館 里山文庫

2.大阪のモノレール文庫

実は、大阪には「モノレール文庫」があって、30年以上親しまれています。

駅のホームに設置されていて、どの駅で借りても返してもいいのです。

ボランティアさんが管理されています。

それに倣って、陸羽東線の駅に、鳥の巣箱型の本箱を設置して、

通勤通学での利用者や観光客に、貸出手続きなしで、

自由に本を貸し出そうというものです。

先ずは、自分が住んでいる岩出山の駅に設置したいと考えています。

一箱古本市

3.一箱古本市岩出山で開催したい。

今年の10月15日(土)に、石巻で第11回「一箱古本市」が開催されます。

まちライブラリー@岩出山」も、3回目の出店をします。

その「一箱古本市」も、陸羽東線文庫の宣伝を兼ねて、

また、本の巣箱に置く本を集めるために、

陸羽東線の駅周辺で「一箱古本市」を開催したいと考えています。

 

詳しい資料が添付できないので、

メールに資料添付して、送らせていただきますので、

ご協力いただける方、興味のある方は、

まちライブラリー@岩出山にメールをいただけたらと思います。

 

まちライブラリー@岩出山

kaorikobo88@gmail.com

まだまだ企画素案の現状ですが、来春、岩出山の城山公園の

桜祭りに併せて、また、青春18きっぷ陸羽東線

乗り降り自由に使っていただける時期に開催したいです。

どうぞ、ご支援お願いします。

オオバコ軟膏を作ろう!

アロマ・クラフト・レッスン

虫よけスプレー作り

月に1回、日曜日にアロマ・クラフト・レッスンをやっています。

本日は、虫よけスプレー作りを予定していましたが、

山ガールとして働く私のために、利用者さんが寄贈してくださった

『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』という本の

最後の50番目に紹介されていた「身近な薬草オオバコで軟膏を作ろう」という項目に触発されて、職場で摘んできた、排気ガスがかかっていない自然な状態の

オオバコを使って、アロマテラピーレッスンとしての

「オオバコ軟膏」をつくることにしました。

以下、作り方を挙げておきます。

〔 オオバコ抽出油を作る 〕

オオバコの色

① オオバコを摘む

 オオバコは右上のような濃い緑色ではなく、

若い柔らかい緑の明るいものを選びます。柔らかいのと栄養があることを

知っているのか、虫食い葉が多いですが、虫食いでも大丈夫です。

虫が食べるほど栄養があると思ってください。

オオバコを洗う

 

② 洗って細かく刻む

 泥や汚れがついているので、さっと洗って、エキスが出やすいように

細かく刻みます。

オオバコを刻む

③ オオバコと同じ量のオイルに浸す

 今回、摘んできたオオバコは、200gでした。

本来なら200mlのオイルに浸すのですが、量が減ることも計算して

300mlのアプリコットカーネルオイルに浸しました。

アプリコットカーネルオイルは、デリケートな肌にも使えるキャリアオイルです。

家庭では、手に入りやすい「バージンオリーブオイル」を使って下さい。

ただし、封が切られていない、新しいものを使ってください。

 

湯せんする

④ 湯せんする

 ガラスボウルに入れたオオバコオイルを湯せんして、エキスを抽出します。

植物は金気を嫌うので、ガラスボウルを使います。

量が少ない時は、ガラス瓶でも代用できます。

オオバコをオイルに完全に浸し、オオバコがクタクタになって、

オイルが緑色になるまで湯せんします。

量にもよりますが、私は45分かかりました。

 

オオバコ浸出油

⑤ 粗熱をとって、ガラス瓶に移して保管する。

 オイルに色が出たら、火を止めて、粗熱をとります。

ガラスボウルが手で触って熱くない程度まで、冷ましてエキスが出るのを待ちます。

いつでも軟膏が作れるように、ガラス容器に入れて保管します。(常温)

 

オオバコ軟膏完成

〔 軟膏作り・蜜蝋クリーム 〕

 オオバコ抽出油を使って、いよいよ軟膏を作ります。

アウトドアの本では、屋外で作れるように紹介されていますが、

アロマ・クラフト・レッスンなので、

家で手軽にできる方法を紹介します。

 

オオバコ抽出オイル

① オオバコ抽出オイル20mlに、蜜蝋4gの割合で、紙コップに入れる。

  ( 軟膏容器は、30ml用 )

② 電子レンジで、30秒×3回に分けて温め、蜜蝋を完全に溶かす。

電子レンジ30秒

一度に1分30秒にすると、オイルなので高温になって、吹きこぼれる恐れがある。

30秒三回に分けて温め、その都度、木のマドラーで混ぜて溶かす。

蜜蝋を溶かす

③ 蜜蝋が完全に溶けたら、紙コップの一部をつまんで注ぎ口を作る。

  容器に注いで、固まる前に、精油を12滴垂らす。

紙コップ注ぎ口

虫刺されに有効なアロマ精油は3種類

2種類以上ブレンドして、相乗効果を活用する。

3種類だと、4滴×3=12滴 合計で12滴垂らす。

アロマ精油  ティートリー → 痒みを止める

       ペパーミント → 麻酔効果で痒みを感じなくする

       ラベンダー  → 皮膚の細胞賦活再生効果で傷口の

                治りを早める。

アロマ精油を垂らす

④ 表面が白くなって固まって、冷めたら蓋をする。→ 完成です!

  熱いまま蓋をすると、蓋に水滴がついて、黴が生える恐れがあります。

  冷たくなってから、蓋をしましょう!

  ひじの内側の皮膚の柔らかいところに塗って、

  パッチテストをして、かぶれないか確かめてから使用してくださいね!

 

*アロマ精油で、虫よけスプレーも作れますので、希望の方は

 お申し出ください。

 

 kaorikobo88@gmail.com

  香工房KYOKO ・ まちライブラリー@岩出山 

山ガールの仕事とまちライブラリー@岩出山の両立

試用期間が終わりました。

読友さんからの寄贈本

 泉ヶ岳自然ふれあい館の山ガールの仕事が、6月で試用期間がおわり、7月~の採用更新をしました。月に3回ほど宿直業務があり、生活のリズムがくるって、まちライブラリー@岩出山の開館予定も、カレンダー通りでない日もありました。

開けられない間も、本のオーナーさんからの寄贈本が、次々と届き、蔵書数1000冊を超えた本は、旅に出すことにしているのですが、6月に入って、30冊の本を旅に出しました。

6月18日(土)現在の蔵書数は、1008冊 6月だけで3人のオーナーさんからの寄贈がありました。寄贈本には、ひととおり目を通すのですが、山仕事は肉体的にきつく、体力的に読書できない日も続きました。

梅雨寒で気温が10℃を下回る日があり、体調を崩してしまったこともあり、まちライブラリー@岩出山とアロマ仕事、山ガールの仕事の両立の難しさを感じています。

https://librize.com/places/1797

まちライブラリー@岩出山の6月18日現在の蔵書と貸出状況は、上記URLで確認していただけます。

また、貸出予約や旅に出す本のリクエストは、メールでご連絡ください。

kaorikobo88@gmail.com

 

オオバコ軟膏作り

アロマ・クラフト・レッスン

アロマ・マッサージの要望もありましたが、体力的にも精神的余裕もなく、

現在は、まちライブラリー@岩出山でのハンモックでのリフレクソロジーとハンド・ヘッドマッサージに限らせていただいています。

 

それでも、月1回のアロマ・クラフト・レッスンは、その時季にしかできないので、

6月19日(日)に実施したいと思います。

当初、虫よけスプレーを作る予定でしたが、

カシオ計算機(株)監修の『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』という本に

触発され、職場でキレイなオオバコを摘んできたので、

虫刺されに効く「オオバコ軟膏」を作ろうと思います。

本ではアウトドアでの作り方が紹介されていますが、

アロマ・クラフト・レッスンなので、アロマのハンドクリームの

作り方を応用して、虫刺されに効果的なアロマ精油を入れた

「オオバコ軟膏」にしようと思います。

なお、今日、抽出したオオバコエキスオイルが240mlだったため、

レッスンの参加者は、5名限定とさせていただきます。

 

虫よけスプレーもアロマ精油で簡単に作れるので、

レッスンでは、虫よけ予防のスプレーと刺された時の軟膏の

両方を作ることも可能です。

 

返礼品 クレインさんコーヒーBAG

寄贈本の返礼品

まちライブラリー@岩出山では、寄贈本の返礼品として、

図書館利用の際に飲んでいただける「コーヒー券・ハーブティー券」をお渡ししていましたが、コロナ禍でお茶を出すことが難しくなり、代わりに「コーヒーBag」や「紅茶のティーバッグ」を返礼品として送らせていただいています。

コーヒーBagは、自家焙煎のコーヒーショップから購入していましたが、

今月は、古川にある「クレインさん」のフレーバーコーヒー「なるこちゃん」と「ブルーベリーコーヒー」を入れてみました。

実は、3年前に胃癌の手術をしたときに、湯治をさせていただいた旅館で、

販売されていた、クレインさんのコーヒーBagを、快気祝いに購入したことがあり、ご当地コーヒーもいいかなと思い、今回の返礼品となりました。

まちライブラリー@岩出山は、本を通じたコミュニティーですので、

寄贈本で成り立っていますので、寄贈していただける本がありましたら、

システムを紹介したパンフを送らせていただきますので、

上記、メールアドレスにご連絡頂けたらと思います。

 

夏場のまちライブラリー@岩出山をご利用いただいた方には、

クマザサをブレンドした笹麦茶の味見をしていただけます。

笹麦茶の販売は、7月~になります。

ライブラリー利用もよろしくお願いします。

笹麦茶

 

泉ヶ岳山頂まで2回登りました!

6月の開館カレンダー

シニア山ガール

6月のまちライブラリー@岩出山の開館日が決まりました。(^O^)/

6月は日曜日に毎週、開館しています。

開館時間は、朝9時~午後15時までです。

開館日…1日(水)・5日(日)・8日(水)・10日(金)・12日(日)

   15日(水)・17日(金)・19日(日)・21日(火)・24日(金)

   26日(日)・29日(水)

19日(日)アロマクラフトの日→虫よけスプレーを作ります。

     参加費¥1,000(材料費込)

24日(金)夜Café 一品持ち寄り食事&読書会

     夕方17時~夜21時まで。

     参加費は、寄贈本があれば不要!

泉ヶ岳登山

5月中にハイキングも含めて、3回、泉ヶ岳に登りました。

初めて頂上まで登った翌日は、太ももが筋肉痛で、

正座もできませんでしたが、2回目に登った後は、筋肉痛になりませんでした。

徐々に、シニア山ガールの身体になりつつあるようです。

山では、シラネアオイの群生を見たり、

水神碑のある沢では、奥州北サンショウウオを捕まえたりと

珍しい動植物に出合えました。

白黒の卵のようなものは、カメムシの幼虫だそうです!

山登りの途中、山頂まで行った、2回とも、大岩という岩場の手前で

息切れがして、休みましたが、元高校の教員だった指導員さんに

前日くらいから、救心を飲めば、息切れしなくなると言われ、

ドラッグストアで見てみたら、確かに説明書に登山の時の

息切れにも、効くと書かれていました!

救心の成分は、漢方のゴオウ・ニンジン・サフランリュウノウなどで、

化学薬品ではなかったのですが、ドーピングのように感じて

ちょっと、飲むのはためらわれます。

普段のトレーニングで徐々に体力を付けて、

6月の登山に備えるつもりです。

シラネアオイ

アロマ施術について

4月~6月末まで試用期間で、研修中なので、

慣れない仕事と肉体労働で、休みの日に、

まちライブラリー@岩出山を開館しても、アロマ施術をする元気が

ありませんでした。

先日も、アロマ・オイル・マッサージの予約が入ったのですが、

マッサージをする力もなく、休日は身体を休めるのがやっとの状態です。

アロマ施術については、開館時間中に来ていただいて、

ハンモックでのリフレクソロジーと、椅子に座ってのヘッドマッサージ、

ハンドマッサージに限定して、行うことにしました。

新着寄贈本

https://librize.com/places/1797

5月27日(金)現在、バーコード登録した蔵書は、1,012冊となりました。

上記、URLで蔵書と貸出状況が見ていただけます。

読書メーターで情報交換している読友さんからの

新着本も本日、登録しましたので、

「読みたい!」のリクエストがありましたら、

本を旅に出しますので、メールでご連絡くださいね!

メールアドレスは、

karoikobo88@gmail.com

テーマ展示は、現在、五つあります。

読書メーターのコーナー

②日本の匠  

③グルメ本と美味しい😋小説のコーナー

④山ガールのコーナー

⑤芸術本コーナー

本を寄贈いただくと、コーヒーbagか、紅茶、アロマグッズなどを

お返しとして、物々交換しています。

リクエスト、本のオーナーさん、両方とも大歓迎です。

本を通じたコミュニケーション、交流しませんか?

新しい情報もお待ちしています。

奥州北サンショウウオ

 

7年目に入ります

マザーポート・カフェ

マザーポート・カフェ

まちライブラリー@岩出山では、寄贈本に対して、

コーヒーbagか、紅茶をお返ししています。

そのコーヒーbagを購入している「マザーポート・カフェ」

市立図書館に近く、映画館や三越が入っているビルにあります。

先週、伺ったら、7周年ということでした。

私たちが移住した年にできたんだ!

「同い年ですね!」と、スタッフの方と笑顔で話していました。

 

5月16日で、7年目に入ります。

コロナ禍にあって、ネットでの本のやり取りが中心になりましたが、

読書メーターから、本の情報をもらいながら、

1000冊の在庫数を守り、日々、本の入れ替えを行っています。

本日も5冊の新着本(古本)が入りました。

3冊は、日本の古本屋サイトで買ったもの、

(『東京クルージング』と『株式会社タイムカプセル社』、『ハゴロモ』)

そして、久々にBOOK OFFで、2冊古本を買いました。

(『乙女日和』と『美酒処 ほろよい亭』)

仕事の合間の開館日で、不定休のため、なかなかタイミングが

合わないと思いますが、メールでの取り置きしています。

 

泉ヶ岳の眺望

泉ヶ岳の眺望

新しい仕事で、初めて泉ヶ岳の中腹まで登って、ハイキングしました。

リフトの上駅での眺望は、遠く海まで見渡せて、

お天気も良く、絶景でした! (^^♪

今週末と来週末は、頂上まで行く予定です。

指導員さんが咲いている花や、希少動物(奥州北サンショウウオ)や植物(シラネアオイマイヅルソウなど)を説明してくださり、

話しながら歩いていると、あっという間に時間が過ぎました。

楽しいのですが、シニア山ガールの私には体力的にキツく、

家に帰ると、ドッと疲れが出て、夕飯も居眠りながら食べ、

その後、爆睡でした。

 

自然の恵み

ワラビと山菜料理

山では蕨(わらび)が出始め、ご近所さんからも、たくさん頂きました。

今回は、フキ煮にではなく、厚揚げとあっさり炊いてみました。

ワラビは重曹で灰汁抜きした後、保存用に塩水漬にしたり、

味噌漬けのお漬物にしました。

職場で教えてもらった、ワラビのタタキにも挑戦。💪

灰汁抜きしたワラビを5mmに刻んで、包丁の背で叩きます。

ネバネバしてきたら、塩昆布で味付け。

自然の恵みを旬の時期に食べられることに感謝!

 

ただ、体力回復のために、休日がつぶれて

まちライブラリー@岩出山が開館できないこともあり、

6月からは勤務日数を減らしてもらうよう、交渉中です。

好きなことしていますが、身体がもたないという現実!

 

まちライブラリー@岩出山の利用者さんには

ご迷惑をおかけしますが、

開館カレンダーを見ていただき、

来館の前にメールでの連絡をお願いします。

連絡をお願いします。

kaorikobo88@gmail.com

 

 

まちライブラリー@岩出山の本を更新しました。(o^―^o)ニコ

庭の花を生ける

庭のチューリップと姫オドリコソウ

まちライブラリー@岩出山では、常時、在庫を1000冊になるよう、本をオーナーさんや利用者さんに旅に出し、入れ替わりで新しい本を寄贈していただいています。

新しい本が10冊ほど入ったので、代わりに15冊ほど、本を旅に出しました。

本を旅に出すというのは、角田光代さんの『さがしもの』という本からヒントを得たもので、いろいろな人のところを巡って、やがて縁あって、元の持ち主に本が返ってくるというものです。

コロナ禍で、本の共有が難しく、消毒に手間取った結果、

本を旅に出すことにしました。

オーナーさん、利用者さん、リクエストがありましたら、

どうぞ、蔵書を確認していただき、メールで連絡いただいたら、

レターパックで送らせていただきます。

(kaorikobo88@gmail.com)

 

今日は、昨日が初めての宿直を終えて、

宿直明けの体調調整をしていたので、身体をもとに戻すべく

まちライブラリー@岩出山の業務をしています。

 

まちライブラリー@岩出山に庭のチューリップと

姫オドリコソウを牛乳瓶などの空き瓶に生けてみました。

チューリップは球根の手入れもしていないのに、

毎年、赤と黄色がスノードロップと一緒に咲きます。

茎が長くて花が重いので、牛乳瓶ではバランスが悪く

倒れるかな? と、思いましたが、東側に面して朝陽があたる

図書館で元気に咲いています。

姫オドリコソウは、ピンクの小さな花がドレスのフリルに

付いているような野草です。

スギナと一緒に、デミタスカップの酒瓶で咲いています。

 

紫色の花は、「じゃがいも」の花です。

レタスクラブという料理雑誌を定期購入しており、

5月の献立カレンダーで旬の野菜と紹介されていました。

私は台所で芽が出た「じゃがいも」を畑に穴を掘って埋めるので、

時季になると、花が咲きます。

実は、イノシシにやられてしまいますが・・・。(´;ω;`)ウッ…

身近な花々に癒される、気候の良い季節ですね。

 

職場の山で野草観察

宿直明けの昨日は、午前9時半に仕事が終わってから、

ハリギリ、タラの芽、ワラビなどを探しに山へ入りましたが、

時季が過ぎて、もう葉っぱが開いていました。

代わりに、ヒトリシズカニリンソウの群生、シュンランなどの

野草の観察と「泉ヶ岳」の名前の通り、滝や泉に癒しを求めて、

散策しました。

シュンランは登山者が勝手に持ち帰らないように

「もとへもどして」の看板が近くにありました。

採取できないので、以前、紹介した「百円花束」路上販売のお店で、

シュンランの苗を買って返って、鉢植えにしました。

 

写真のリュックは、山や森歩きにいつも持って歩く、

10年選手のリュックです。

クマ除け鈴を付けているのですが、チリンチリンとうるさいこともあり、

東京の新宿御苑で、森林療法の実地講習を受けていたときには、

「ここは🐻クマ出ない!」と言われた過去があります!

 

夫の職場の方にお願いして、レインウェアをモンベルから

会員価格で購入していただき、

登山靴は、どれだけ山に登るか、定かでないので、

メルカリ中古を買いました。(まだ、届いていませんが。)

リュックは、これに愛着があるので、新しく買う予定はなく。

登山靴・リュック・レインウェアと、

シニア山ガールの三種の神器が揃いました。

 

次回、ブログを書いている時は、5月7日(土)の

トロール登山を終えた後だと思います。

どんな報告になることか!?

 

手入れされた山

写真は、移住のお世話になった旅館が所有する湯治林です。

林道が整備され、間伐も行われて、杉木立が風通し良く並んでいて、

散策すると、森林療法の効果が期待できます。

この時期、葉ワサビの白い花やエンレイソウなどが見られます。

そろそろクロモジも花をつけ始め、クロモジ茶を作ろうと画策しています。

まだ、気温からして虫が出ていませんが、

そろそろ虫よけ対策で、ネット付きの帽子やオニヤンマフィギュアで

蚊よけをするのと同時に、アロマ虫よけスプレーも作らないと。

明日は仕事なので、5月6日金曜日に、アロマ虫よけスプレーを

作る予定です。

個人講習も可能ですので、まちライブラリー@岩出山

お越しの折に、講習受講希望をお伝えください。

 

蔵書更新した、まちライブラリー@岩出山の貸出情報は

こちらをご覧ください。

旅に出る本のリクエストも受け付けております。

https://librize.com/places/1797