まちライブラリー@岩出山で講習会を開きたい

毎年、6月の自分の誕生日にドクダミのチンキを浸けます。 約3か月で虫刺されにも、入浴剤にも使えます。 私は鳴子温泉の温泉水とアロマオイルを入れて化粧水を作ります。 ドクダミは6月に採取するのがいいそうです。 花が咲く前のつぼみの時が最適です。 栄…

十薬で誕生日

昨日は62回目の誕生日でした。 石巻まちの本棚で、草花フェア関連で植物療法の講座を開かせていただきました。 私はいつも自分の誕生日にドクダミをアルコールに浸けてティンクチャ―を作るのですが、その日に講座を開くので、受講者の皆さんと一緒にドクダミ…

草花ブックフェア

石巻まちの本棚で、3月3日(土)~5月14日(月)の日程で、「草花ブックフェア」が開かれています。 前半をくものす洞さんが、雑草や道草など、草花に関する本を選書されて展示、新刊書の販売をして来られました。 4月中旬から、後半を まちライブラリー@岩…

桜のディスプレイ

まちライブラリー@岩出山には、ディスプレイのコーナーがあり、 しばらくは、去年の一箱古本市で買った本を中心に飾っていましたが、 桜のシーズンなので、桜のディスプレイに変えました。 私はアロマセラピストでもあるので、桜のイメージのブレンドオイル…

自分では選ばない本の寄贈

昨日、寄贈を受けた6冊のうちの1冊です。 100均グッズには自由がある。 脱力感あふれる自由がある。 我々はそれを、100均フリーダムと呼ぼう。 こういう書き出しで始まる写真を多用した新書です。 表紙のパンダは目が黄緑で、爪が青。 我々には、目を黄緑に…

植物療法講座を随時、開いています。

春になって、一気に花が咲き始めました。 今朝も庭のフキノトウを摘んで塩漬け保存をしました。 馬酔木も満開です。 いよいよ植物療法を実践する季節になりました。 現在、まちライブラリー@岩出山では、蜜蝋クリーム作りと ヤブツバキの花びらジャム作りの…

春休み開館します。

雪が溶けて、フキノトウが顔を出し始めました。 3月26日~4月5日まで、春休み開館します。 朝9時~夕方5時まで開けます。金曜日は夜の開館もしています。 写真の手づくり石けんやハマナスジャムを用意して来館待っております。 この冬は雪が多くて、寒さも厳…

2月から、週末夜に開館します🙇⤵️

2月に入りました。 今月から、金曜と土曜の夕方5時半~夜9時まで、まちライブラリー@岩出山を開館します。今日も開けていますよ facebookでお願いした寄贈本が届きました。 早速、登録して、貸出可能になっています。 本日はコーヒーか、ショウガ茶を用意し…

こけしコーナーに新しい手作り絵本が加わりました。

先日、東京から娘が遊びに来てくれた時に、川渡温泉に泊まりました。 そのときに、カガモクさん(こけし雑貨と準喫茶)に寄せていただき、手づくり絵本を買いました。 『こけしくんと森の妖精?』は、木こりの夫の仕事に通じるものを感じて買いました。 まち…

泣いた赤オニ

感覚ミュージアムで粘土と色布を使って鬼の面をつくりました。 2月の節分に合わせて、テーマ展示をしようと思って、作りました。 随分昔、山形の高畠へ行ったときに、浜田広助童話館だったかな?を訪ねたことがあります。子どものころ、初めて買ってもらった…

サチのお寺ごはん

サチのお寺ごはんというコミックを読んで、中にかかれていた「お麩じゃが」を作ってみました。 精進料理なので、肉の代わりに車麩を使っています。 料理本が溢れていて、ネットでも料理関係のサイトが多いけど、コミックでストーリーを楽しみながら、毎日の…

Book and Bed Tokyoへ行って来ました。

9月の彼岸の休みを利用して、前々から行きたかった、「Book and Bed Tokyo」へ行って来ました。本当は、本を読みながら寝落ちしたかったので、宿泊予定でしたが、かなりの人気で娘と一緒に泊まることができず、DAYユースになりました。 天井から吊り下げ…

ヘッド・マッサージ講習をします。参加お待ちしております。

植物療法講座のご案内 9月28日(木)午後2時~3時半の予定で、宮城県大崎市古川にある、 醸室母屋1「たまゆら」にて、ヘッド・マッサージ講習を開催します。 アロマサロン「香工房KYOKO」で使用している、 カモミールとワサビのティンクチャーのヘッド…

大崎市図書館でオーノ・タカシさんの絵に出合った!

今日は、大崎市図書館で「子どもの本を読む会」の読書会でした。 入口のところに、オーノ・タカシさんの絵がパネルに入って展示されていました。カウンターには、写真の絵葉書が、おひとり1枚どうぞ!と書かれて置かれていたので、1枚頂いてきました。鳴子温…

健康的に適正体重を維持するのがダイエット

永田先生の著書であり、JDSA認定のダイエットスペシャリスト養成のテキストが届きました。一昨年、永田先生からダイエットの個別指導を受けていたのですが、東北に移住したため、中断してしまいました。 私がダイエット指導者資格を目指したのは、やせた…

伊吹山の薬草を守りたい。

faavo.jp 滋賀県で琵琶湖博物館のはしかけグループに所属していた時に、伊吹山の薬草研究をしていました。薬草採取業のおじいちゃん、おばあちゃんに薬草の利用法を教わりながら、伊吹の薬草文化の保存を考えていました。 でも、昨年の5月に宮城県に移住して…

新しくOPENした、大崎市立図書館へ行ってきました。

7月20日にリニューアルOPENした、大崎市の新しい図書館へ昨日行ってきました。 本棚や床に、鳴子産の木材が使われていて、ぬくもりのある造りになっています。 セルフ貸出機もあって、貸出カードのバーコードをリーダーに読ませると、一度に10冊まで重ね…

一箱古本市に出店しました!

22日土曜日、石巻で開催された「一箱古本市」に出店してきました。 植物療法関連の本を中心に、岩出山の発酵文化に関する本、鳴子温泉とのお付き合いから、鳴子こけしに関する本とグッズなどを出品しました。 中でも、こけしガチャは皆さん気になるようで、6…

読書会に誘っていただきました。

新しくOPENする、大崎市図書館で定期的に開催されている児童文学の読書会に誘っていただきました。 8月6日(日)午前10時~12時、新図書館研修室にて、「子どもの本を勉強する会」読書会に誘っていただきました。 課題図書は、『生きる劉連仁の物語』で…

石巻一箱古本市で使う「スリップ」を作りました。

古本の販売集計をするために使う「スリップ」をオリジナルで作ってみました。 小判を持ったまねきねこのスタンプを押して、その部分を切って、つまみをつくりました。スタンプは、鳴子温泉の好日館で買ったものです。 スリップに、本の題名を書き、本が特定…

展示BOX作成中

7月22日土曜日に開催される「石巻一箱古本市」に出店するため、準備を始めました。 段ボールと牛乳パック、お菓子の空き箱等を組み合わせて、展示BOXを作っています。屋号はどこに貼ろうかな? 山形でサクランボをもらった時の箱が、紙芝居の舞台みたいで…

雑誌を見て、松葉サイダーをつくってみました!

ラムネの空き瓶をもらってきて、煮沸消毒をし、洗った松葉のガクをはずして、ぎゅうぎゅうに詰めます。そこに、10%濃度の砂糖水を注いで、日光に当てると気泡が出てきて、少し揺らすと気泡が上がってきます。1日では苦そうなので、2~3日したら、一度…

松葉サイダー

別冊「うかたま」2011年の夏に発行された雑誌に、夏をのりきる暮らし術ということで、松葉サイダーの作り方が載っていたので、作ってみました。

7月22日(土)石巻 一箱古本市に出店します!

一箱古本市 先日、石巻まちの本棚に、お邪魔して、 7月22日に、一箱古本市で使う展示BOXの見本を見せていただきました。 これ、見やすくていいですね! うちのライブラリーでも、展示用に使えそうです。 段ボール箱や牛乳パックを取り置いているので、自…

押し花で栞づくり

四つ葉のクローバーとカキドオシを押し花にしてみました。 キッチンペーパーに挟んで、分厚い本に2週間くらい挟んでおくと、すっかり乾いて、ペタンコです。 本に挟んだまま、忘れられないうちに、ハガキサイズの紙に糊で貼り付けて、栞を作ります。どんな本…

まちライブラリーのゆるキャラ

私が京都・滋賀の学校図書館に勤務していた時、図書委員の生徒がデザインして、パッチワークの先生が縫ってくれた「メロンちゃん」です。 学校を変わるたびに、連れて歩き、学校図書館の入り口で、生徒を迎えてくれました。 最終的に、移住に伴い、岩出山の…

小さな暮らし方

関西から宮城県大崎市岩出山に移住してきて、1年が過ぎました。 滋賀県からは、ほとんどの荷物を処分して、生活に必要な最低限のものだけを持って来ました。1年暮らしてみて、新しいものは買い足さずに、なんとか暮らせました。 ミニマム生活と言うそうです…

まちライブラリーのBGM

図書館は静かに本を読むところというイメージですが、まちライブラリー@岩出山では、BGMを流しています。 昼間は、優しい気持ちになれるボサノバを、金曜日の夜は温泉でリラックスする雰囲気のONSENを流しています。歌詞がないので、読書の邪魔をしません。…

スローライフ・エッセイ

筆者の西岡直樹さんがインドでの体験をもとに、人と植物のかかわりを描いたエッセイです。 人はなぜ、やさしく、おおらかに生きられるのか。という、副題のとおり、沙羅双樹の生い茂った森で、森閑としてというより、草を生む牛の首に掛けられた木製のカウベ…

写真に癒される

山形県鶴岡にある「加茂水族館」通称、クラゲ水族館に行った時に購入しました。 TVでも放映されていましたが、赤字だった水族館がクラゲでたちまち、人気の水族館になったところです。 海水浴で刺されて痛い思いをしたことは、あるけれど、見てると、ゆった…